Cosmetic Company

肌トラブルの原因はスキンケア?

一番の原因はクレンジングにあり?

普段何気なく使っているスキンケア商品ですが、それが原因で肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

特に女性に多いのが、クレンジングによる肌トラブルが半分以上であり、自分の肌に合ったスキンケアはとても難しいとこの結果から考えられます。

ですが、私たち女性はメイクをして出かけなければなりませんし、美しい自分を見てもらうためにも、化粧と縁を切ることは不可能です。

ではどのようにして、クレンジングによる肌トラブルを回避していけば良いのでしょうか?

まず、今使っているクレンジングが、自分に合うクレンジングなのかどうかを考えていかなければなりません。

最近肌が荒れていたり、シミやシワができやすくなってきたかもと少しでも思うのであれば、疑うべきです。

クレンジングによって、肌が乾燥肌になってしまい、その結果シミやシワができやすい肌質になってしまうのです。

また、化粧が落ちにくい場合、つい肌を擦りがちになってしまいますが、それはスキンケアとしてやってはいけない行為です。

肌はとても柔らかく、少しの衝撃でもすぐに傷ついてしまいます。

繰り返し肌を擦り続ければ、肌にある肌バリアがやがて剥がれ落ちてしまうでしょう。

乾燥肌の原因となってしまいます。

クレンジングで化粧を落とす際は、あまり擦らず、素早く化粧を落とすことが重要です。

自分の化粧の濃さによってクレンジングを使い分けることも大切です。

濃いメイクなら洗浄力が高い、オイルクレンジングを使ったり、薄い場合はリキッドクレンジングを使ったりすることです。

クレンジングを使い分けるのにはコスト的にどうなの?って思うかもしれませんが、肌トラブルを確実になくしていくのであれば、この方法が安全です。

また使用方法にも気を付けてください。

少ないクレンジングで無理やり化粧を落とそうとしても、摩擦力が掛かってしまうので肌トラブルの原因となります。

スキンケアをしっかりと行うことで、美肌を保つことができるようになります。

ぜひ、心当たりがあれば、一度クレンジングを疑ってみてはどうでしょうか?

泡