Cosmetic Company

シミを防ぐメイクのしかた

毎朝自分の顔と向き合い、シミに悩みメイクに時間がかかってしまう方も多いのではないでしょうか。

シミと向き合い、素敵なメイクに仕上げるためには、どうすればよいでしょうか。

シミ10

顔全体のシミが気になる人は、ファンデーションはリキッドタイプがお勧めです。

カバー力が高く、紫外線からしっかり肌を保護してくれます。

ですが、しっかりシミを隠そうと、たっぷり使ってしまうと、お顔がぽってり厚塗りになってしまいます。

また、ファンデーションの前には、スキンケアから始まり、日焼け止め、化粧下地、と肌に沢山重ね塗りをしている状態です。

そして、ただえさえ現代女性は、子育て、仕事などの時間に追われているものなので、少しでも便利なものが良いでしょう。

そんな時におすすめなのが、やはり有名なBBクリームです。BBクリームとコンシーラーを組み合わせて使うことにより、シミをケアしたばっちりメイクが仕上がります。

また、顔全体にシミがあり、顔色がくすんでいる方はBBクリームの前にピンクのコントロールカラーを使用すると、顔色の調整を行ってくれるので、くすみが取れ明るい印象に近づきます。

シミ11

コンシーラーは、シミの濃い部分にはスティックタイプの固めのものを使用し、薄い部分にはクリーム状のものを使用します。

どちらもシミにピンポイントにぽんぽんと指でたたきこむように馴染ませます。

その上からは、外で過ごす時間が多い方は、パウダーファンデーション、屋内で過ごす時間が多い方はプレストパウダーで押さえれば、ばっちりメイクの仕上がりです。

どの化粧品にも、日焼け止め効果が配合されている物がおすすめです。

また、シミを作らないための紫外線予防として、毎日の服装も大切です。

流行を取り入れ、ファッションを楽しみましょう。

最近のトレンドで紫外線予防に取り入れやすいのは、ロングシャツカーディガンです。

カジュアル・エレガント・コンサバと、どの年代やテイストにも取り入れることができるアイテムです。

また、薄手のものが多いので、暑さを感じる時期でも涼しく過ごすことができ、同時に素肌から身を守ることが出来るので、紫外線予防もばっちりです。

シミ12

また、日傘も様々なデザインのものが増えています。可愛いだけでなく、紫外線予防効果があったり機能的なものがたくさんあります。