Cosmetic Company

肌トラブルには気を付けよう

シミのできるメカニズム、シミのできる原因とは?

シミができると、老けた印象を与えてしまったり、シミを隠すために化粧やスキンケアに時間がかかってしまい、面倒なものですよね。

シミの原因は紫外線というイメージが多いですが、実はさまざまです。シミができるメカニズムを知って、日ごろの悩みを解消しましょう。

シミ

有害な紫外線を受けると、皮膚の細胞の中にある核を守るために、メラノサイトが活発化し、メラノサイトからの指令を受けるチロシナーゼという酵素が活性化します。

すると、チロシナーゼは、皮膚をバリアし、有害な紫外線を真皮に届かないように傘のような役割をしてくれるメラニン色素を生成します。

通常であれば、紫外線を避ける生活に戻れば、シミは皮脂のターンオーバーにより角質と共に排出され、剥がれ落ちていきます。

ですが沢山紫外線を浴びてしまうと、過剰にメラニンが生成され排出されずに残ってしまいます。

それがシミとなります。

若いころは肌の回復力が良く、シミにならずに済んでいたものが、加齢やホルモンバランスの乱れなどにより、ターンオーバーが衰えてシミの原因となったりします。

若いころのシミが30代から40代のうちに増えてくるのもそのためです。

シミ2

また、長時間紫外線を浴びてしまうと、防御機能が働いて消えにくいメラニン色素が生成されてしまうため、シミとなって残ってしまいます。

メラニンは、皮膚を守るためにあるものなので、無くなってはいけませんが、たくさん生成されたり、皮膚に残ってしまうことが原因なのです。

シミが出来る原因 体質的要因

・女性は、男性に比べてシミができやすいと言われています。

女性ホルモンには、エストロゲン・プロゲステロンという種類があります。

プロゲステロンは、メラノサイトを刺激してし、シミを生成しやすいものです。

更年期になると、エストロゲンが減少する為、シミが増える傾向にあります。

・体質的に血行が悪く、冷え性・生理不順・顔がくすみやすい等の人は、新陳代謝が悪く、ターンオーバーが乱れがちなので、シミの原因となるメラニン色素を溜めやすくなります。

・蚊に刺されたとき、赤みが大きくなりやすい・引きにくい人は、外部からの刺激に反応しやすく、皮膚の回復が遅いため、シミができやすい傾向にあります。

・色白の人は紫外線ダメージに弱く、シミが出来やすくなります。

昔はきめ細かく色白だったという方は、加齢と共にシミの悩みが出てくる事が多いです。

早いうちからしっかりとケアしていくことが大事です。

色白の方によくみられる遺伝的な要因のソバカスも、紫外線の影響により、濃くなります。

色が白くない人は、肌本来の紫外線防御力が高い為、シミは出来にくいですが、頬骨や鼻の下に濃淡に均一にできる肝斑(かんぱん)というシミができやすいです。

太陽のよく当たる頬骨等によくできると言われています。

また、肝斑は女性ホルモンと深い関りがあり、妊娠、出産で濃くなることもあるといわれています。

シミが出来る原因 習慣的要因

①脂質の摂取

シミの多い人は、脂質を多くとる傾向にあります。

脂質は血液の酵素と結びついて、酸化した脂に代わり酸化物質となります。

体内に酸化物質が増えると、シミができやすくなるので、抗酸化物質のビタミンを適切に摂取することが良いとされています。

②睡眠不足

睡眠不足の人は、新陳代謝が悪く、正常なターンオーバーが行われにくくなります。

新陳代謝は寝ている時に行われるので、しっかり寝ることが重要です。また、水分とビタミンCをしっかりとる事で、代謝をスムーズにすることができます。

③過剰なスキンケア

過剰なスキンケアもシミの原因となります。肌への摩擦を繰り返すことで、シミが奥へ奥へと入っていってしまい、摩擦黒皮症という症状になることがあります。

普通の色素沈着とは違い、なかなか消える事がないのが特徴です。

④喫煙

たばこは美容に悪いというイメージがあるかと思いますが、やはり喫煙はビタミンCを破壊するため、シミができやすくなります。

⑤化粧品に含まれるタール色素

色持ちの良い口紅にはタール色素が使われています。

これは、紫外線に強く反応してしまうため、通常の口紅より色素沈着が起こりやすくなります。

このような口紅はクレンジングでは落ちにくいのが特徴です。唇のシミは、このような口紅が原因でできることがあります。

このように、自分の習慣を客観的に見ることによって、自分自身がシミのできやすい体質かどうかを知ることがとても大事です。

【シミ対策ってどうしたらいい?】

若い頃の肌の悩みといえば、ニキビや毛穴汚れだったのに、気付けばところどころにできているシミ。

いつのまにかコンシーラーやファンデーションでも隠しきれなくなっていて、いよいよ本格的に悩まされ始めます。

当サイトでは、そんなシミへの対策をいろいろな角度からお伝えさせていただいておりますが、実際にシミに悩んでいた当サイトの管理人として、もっともシミに効果的だったものを、まずは先にご紹介させていただきたいと思います。

当サイト管理人がシミ対策にもっともおすすめなのは・・・

「ロスミンローヤル」です。

はじめて聞く方も多いと思いますが、「ロスミンローヤル」は化粧品ではなく、いわゆるシミのためのお薬です!

ただし、お薬と言っても、シミに直接つける塗り薬ではなく、錠剤タイプの飲むお薬で、サプリメントではありません。

シミというとお肌の表面にあるものなので、外から対策するイメージが強いのですが、この「ロスミンローヤル」は身体の中からシミにアプローチしていきます。

上にもいろいろと書かせていただきましたが、シミの原因は紫外線だけではありません。

むしろ、紫外線はシミのきっかけのようなもので、実際は体質や生活習慣に根本的な原因があります。

「ロスミンローヤル」は対症療法的なお薬ではなく、根本改善を目指すお薬なので、飲み続けることでシミのできにくい体質に変えていくことができるのです!

もちろん、その中で、今悩まされているシミも改善されていきます。

当サイトではシミ対策の方法をいろいろとご紹介していますが、最短で効果を得るには、まずこの「ロスミンローヤル」を飲んだ上で、他の方法を取り入れるのがベストです。

少しでも早くシミを消したい方は、ぜひ試してみてください!

下のサイトでも詳しく紹介されていたので、気になる方は参考にしてみるとよいかと思います。

http://ロスミンローヤル・口コミ評判.com/

シミ3